top of page

ふわモックの看板猫作戦!?

更新日:2023年4月17日




令和5年4月17日 


写真は我が家の猫のソラです。

1年以上前に保護猫を引き取って現在は家族の一員となって暮らしています。


ある時、昔の会社の同僚から、「猫を店舗に飼ってたら、女性が来店しやすいじゃないかな」と言われたので、そうだな~っと思い、今まで一度も外に出さなかったソラの看板猫訓練を実施しました。男性の施術者1人の店舗なので、そのようなアドバイスを受けたのです。

妻も了承の上、猫用のハーネスを購入。しっかりソラに取り付けたうえで抱っこで初めて一緒に外へ。地面にソラをおろしましたが、縮こまって動かず。少し無理の動かそうとした瞬間、飛んだり跳ねたりの大暴れ、なんと、ハーネスが外れて逃げてしましました。

それからソラは10日間帰って来ず。幸いにも首輪にAirタグを装着していたので、半径500m辺りにずーーーーっといることはわかりました。

最初の数日はGPSで追って姿を数回見かけましたが、すぐに逃げられ。よっぽどハーネスが嫌だったのか、無理やり看板の訓練をされたので怒ったのか?家が嫌だった!!のか?など、考えましたがその後は、保護猫団体様のお力を借りて、捕獲機6個での餌誘導捕獲作戦を実行!!他人の家に置かせてもらったり、畑に置いたりなど、毎日朝7:00と夜18:30に捕獲機の確認作業。

初めて捕獲機にかかったのは、イタチでした。初めてまじかでイタチを見ましたが臭くて、とても狂暴、噛まれたら指がちぎれると思ったので長い棒で捕獲機を操作しながら何とか脱出させることに成功(あれは恐かった)。

次は近所の野良猫茶色の大きい猫が同じ場所で2回発見。エサは全部食べてました。白黒の猫を1度捕獲機で発見。それからは、数日間、何の反応もないため逃げてから10日目で捕獲機は回収、1個のみ、自宅ウッドデッキに残してお返ししました。


もう、私と妻は帰ってこないんだろなーと思い諦めていました。


しかし、その翌日のあさ、妻から「ソラが捕獲機に入っている夢を見たよ」と。確認するといませんでした。

その日は一緒に仕事終わりに遊びに行っていたので帰ったのは22:00頃、お互いお風呂に入ってテレビを消したら外からニャーっと。

「もしかしたらソラが家の周辺にいるんじゃない」と妻と一緒に外へ、また、ニャーっと。聞こえてきたのはウッドデッキの捕獲機から!!お互い、興奮して捕獲機からソラを出して大喜び!!

お風呂に入れたり、ご飯食べさせたり、動物病院に受診にいったりなど大変でした。病院で

体重を測ると以前より体重が3分1減少していました。たぶん何も食べてなかったのでしょう。早く帰ってくればよかったのに!!!

保護猫団体の方からは、もうソラを外にださないようにしてくださいね。。と


これが、看板猫作戦失敗の実話です。


それにしても妻の夢はほんとに正夢!!

こんなことがあるんだと、思い、今はリビングを寝室を行ったりきたり。今日も妻をソラを一緒に寝ます。

おやすみなさい★


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


当院は1人で対応しているため、完全予約制です。

bottom of page