top of page

小言

更新日:3月28日

2回目のブログにしてもう小言を言ってます。


数日前の大雨と暴風が益城町を襲いました。

DIYで3日かけて製作した、オーニングが見事に吹き飛ばされ、今日、すべての廃材を撤去。雨の日に少しでもお客様が濡れないようにと頑張って作ったのに~(T_T)/~~~

また、一から強度の強い部材を買って作らないといけない。。痛い出費…。


店舗の全面はレンガ調にて覆いました、、が、横と後ろはそのまま。。

材料を多めに買いましたが全く足りず、時間もなく、なくなく断念。。


副業で夜勤介護士を行っていましたが、社長と求人票を全く違う内容、時給も知らず1ヶ月で退職してしまいました。


最近特についていないなぁ~。


まぁ、ほんとはこのぐらいどおってこと無いんですが、妻に迷惑ばかりかけて申し訳ないです。はやいところ、次のステップへ進んで、お客様に喜んでいただけるサービスを提供していきますよ~。


私の座右の銘は「善の巡環」。チャックで有名なYKK創設者の言葉であり、社訓です。意味は、目の前ばかりの利益にとらわれず、先ずはお客様の利益を第一優先にすることで、いずれは自分に(利益などの善が)返ってくる、という意味だったと思います。

高校を卒業後、何もわからないまま、先生の言う通りにYKKへ入社、もう26年前の話です。YKKではルート営業を主に後から新規営業も行いました。朝8:00出社、退社はいつも23:00~24:00、それから行きつけの料理屋さんに同僚とご飯食べて、あとは帰って寝るだけ。休みは月に1~2日、有休も一度も使ったことありません(昔は有休を使うと悪人扱いされてましたから)。

20歳代は毎日そんな日々を送っていて、それが当たり前のことなんだとその当時は思ってました。しかも、給料は13~14万程度の安月給で。

八代転勤時は、毎日、八代から水俣までの往復、何度も事故りそうになりました。

しかし、営業に向いていない!と理学療法士の道に進み、専門学校で「こんな楽しい日々があるんだ」、勉強はきついけど全然平気だったな。。


今思えば、”無知”ってホントに怖いと思います。

理学療法士になって16年、様々な病院や施設に勤務してきました。病院には様々な医師がいます。医師にとって患者さんはあくまでも他人です!多くの医師は真面目に診療を行ってますが、適当な医師も相当数いるのも事実。

その医師に診療、治療してもらうかは運次第な面もありますが、”無知”は怖いです。評判などを聞くこと、何の専門医であるのかを調べること、などとても大切です。自分の世界に1つしかない体を診てもらうのですから。。

後は、病気の予防と自己管理をしっかりやっていただきたい!


最近よく頭に浮かぶのが、ホリエモンがいつも言っている、「どうせ人生なんて暇つぶし」。ようやく最近、その言葉の意味が分かるようになりました。


暇をつぶしをするなら、体は健康で元気!他人のことなど気にせず、一度しかない人生、楽しく過ごしたい。。と思います。


現在、1:14、眠りかぶりながらブログを書いています。とりとめのない長文読んでいただきありがとうございます。


次回は真面目に書こうと思います。







閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page